MENU
VOICE03

スポーツを楽しむように
成長を実感できる仕事

I K

2017年入社
アプリケーション開発グループ 第2開発課
プログラマー

2017年に中途入社し、現在は金融系のアフターフォローサービスシステムを構築するチームに所属しています。プログラミングは大学の授業で少し学びましたが、ほぼ初心者レベルでした。入社後2か月間の新入社員研修でIT技術、実践プログラミング、システム開発技術などを学び、その後は現在のお客様先へ配属。1年目は先輩にチューターとしてついていただいて、現在はOJTで指導を受けています。

当初は先輩の指示を受け、プログラムを作っては先輩に提出し、チェックバックを受けることの繰り返し。これを毎日続けるうちに、半年後には「自分にもできる」と思えるように。1年後の今では、グループメンバーとして戦力になれるところまで成長できたと感じます。

──チーム全員で力を合わせ、ものづくりできるのが魅力

この仕事の面白さはチーム全体で目標を共有し、メンバー全員が力を合わせることでチームが成長できること。実は私は小学校から高校まで野球に打ち込んだこともあって、団体競技が大好き。この仕事は団体競技に似ているな、と思います。体を動かすことはありませんが、全員で「やるぞ~~!」とモチベーションを高めて進めるところが共通点です。現在の案件も社内でチームを組み、時には他社のチームとも合同で作業を行い、一緒に成長していくことができる。1+1は2ではなく、3にも4にもなる。そこがたまらない魅力です。

今の目標は、1日も早くひとり立ちすること。そして後輩に教えることができるよう、自分に力をつけたいです。この仕事に就いてまだ日は浅いですが、ITシステムの変化のスピードは速く、お客様のニーズは刻々と変化していると感じます。ですから私も時代の変化に応えた新しいものを創ってみたいです。

──大勢で気持ちよく盛り上がる社内飲み会

当社に入社する前は、小売業界で5年間働いていました。よい仲間に恵まれた職場だったのですが、週末や祝日も仕事が入り、連休も取得できないことや将来性を考えて転職活動をはじめました。たまたま当社のWEBサイトを見たとき、社内の雰囲気がよく、社長との距離も近そうに感じたので面接へ。ほどなく入社が決まりました。働きはじめてみると、この仕事には繁忙期と閑散期があることがわかりました。繁忙期は夜11時頃まで残業することもありますが、閑散期は毎日定時に帰宅できています。

日常の業務はお客様先で行いますので、本社に集まるのは月1回。しかし、本当に社内の仲がいいなと思います。社長にはよく飲み会に誘っていただきますが、話題はもっぱら野球の話。堅苦しい話はほとんどありません。他にも飲み会に参加する人が多く、毎回大勢で盛り上がります。
今後は体育会系の後輩に入社してもらいたいです。これから入社される方には、システムやプログラミングの知識が全くなくても、「全然アリだよ」とお伝えしたいです。

SCHEDULE1日のスケジュール

9:00

出社
メールチェック

9:30

朝会

10:00

負荷テスト
ツール調整

12:00

昼食

13:00

シナリオテスト
データ修正
お客様確認

17:30

退社

voice03-holiday

休日のスケジュール

趣味は野球観戦、格闘技、筋トレ、ももクロ。 野球観戦やももクロのライブ参戦のために遠くまで遠征することも少なくありません。夏の高校野球の開催時期は甲子園まで行き、試合の雰囲気の中に身を置きます。会場の盛り上がりを体感し、将来プロになりそうな選手をチェックするのも楽しみのひとつです。